楽天モバイルが大チャンス! 見てみる

【AirPods / Soundcore Liberty Air 2 Pro】おすすめのワイヤレスイヤホン紹介!

最近ワイヤレスイヤホンを無くしてしまったよこっぴです(泣)

でも普段の通勤中にYouTubeやラジオアプリを聴いているよこっぴにはワイヤレスイヤホンは必須なのです

というわけで新しいイヤホンを買ったのですが、その機能に驚いたので紹介します!

妻も欲しいということで以下の2つを購入しました

① AirPods(Apple)※ノイキャン機能なし
② Soundcore Liberty Air 2 Pro(Anker)※ノイキャン機能あり

よこっぴ

ワイヤレスイヤホンを探している方は参考にしてみてください!

目次

① AirPods(Apple)レビュー

購入したのは「AirPods(第2世代)/ワイヤレス充電ケース付き」です![PR]

Proの方ではないのでノイズキャンセリング機能はありません

なぜProにしなかったかというと、

ママ

シリコン製のイヤーチップが苦手…

ということであえて普通のAirPodsを選択しました!

AirPods(第2世代)の概要

「AirPods(第2世代)」はアップルが開発・製造・販売するワイヤレス方式のマイク付きイヤホンです

見た目はシンプルで無駄がないAppleらしい美しいデザインです

シリコン製のイヤーチップが必要ないので、シリコンだと耳がかゆくなったりする方には安心です

ただし、大きさの調整が効かないことには注意しましょう!

充電ケースが付属していますが、「Qi規格のワイヤレス充電器に対応したもの」「Lightningコネクタのみに対応したもの」の2種類あって、お値段が変わりますので注意しましょう!

イヤホン単体で約8g、ケース含めて約48gと標準的な重量です

ケースのサイズは、約54 ✖️ 44 ✖️ 21mmとポケットにも余裕で入るくらいコンパクトです

付属品にはLightning – USB-Aケーブルがありますが、「Qi規格のワイヤレス充電器に対応したもの」を購入していた場合は、お持ちのQi規格のワイヤレス充電器で充電可能です

よこっぴはAnker製の「Anker PowerWave II Pad」を購入しましたが問題なく充電できました![PR]

アンカー・ダイレクト楽天市場店
¥3,499 (2021/10/22 11:17時点 | 楽天市場調べ)

AirPods(第2世代)の特徴

AirPods(第2世代)の特徴を紹介します

① 音質はクセがなく十分に良い
② 充電の持ちはまあまあ良い
③ ペアリングが簡単すぎる
④ ワイヤレス充電に対応

① 音質はクセがなく十分に良い

元々、iPhoneに付属していた有線イヤホンや格安のワイヤレスイヤホンを使っていたので、音質の良さにびっくりしました!

特に低音の響き方が格段に良く感じました

これは個人差もあるとは思いますが、全体的にクセはなく、どんなジャンルの音楽でも楽しめるように思います

よこっぴ

音質に特別なこだわりがなければ全く問題ないレベルなはず!

② 充電の持ちはまあまあ良い

1回の充電で最大5時間の再生時間、ケースも含めると24時間以上の再生時間が可能です

これだけあれば普段使いには全く問題ないと言っていいでしょう

たくさん聴く場合でも、ケースの充電は数日に1回で十分ではないかと思います

③ペアリングが簡単すぎる

充電ケースを開けた状態でiPhoneに近づけるとペアリングがスタート

このペアリングの流れがスムーズすぎて感動しました

このあたりの使いやすさはさすがAppleだなと感じます

④ ワイヤレス充電に対応

「Qi規格のワイヤレス充電器に対応したもの」を購入すれば、ワイヤレス充電が可能です

少し高くはなりますが、充電がストレスZEROになるのでワイヤレス充電バージョンを強くオススメします

通勤中に聴いて、帰ってきたら充電器にポンっと置いておけば翌朝には充電MAXでまた利用できる手軽さは一度体験するともう手放すことはできません

アンカー・ダイレクト楽天市場店
¥3,499 (2021/10/22 11:17時点 | 楽天市場調べ)

② Soundcore Liberty Air 2 Pro(Anker)

2つ目にご紹介するのは紹介するのはAnker製の「Soundcore Liberty Air 2 Pro」です[PR]

ノイズキャンセリング機能付きのワイヤレスイヤホンで最も有名なのは「AirPods Pro」ですが、なんせ高い!

そこでAnkerが発売した1万円台にもかかわらず、AirPods Proにも匹敵するノイキャン機能があると噂のこの商品を買うことにしました!

Soundcore Liberty Air 2 Proの概要

「Soundcore Liberty Air 2 Pro」はAnker社が発売した生活防水仕様(IPX4)の完全ワイヤレスイヤホン

見た目はシンプルながらエッジの効いたかっこいいデザインです

充電ケースが付属しており、ワイヤレス充電にも対応しています!

また、充電ケースはスライド式になっておりイヤホンの取り出しや収納が非常にやりやすいです

イヤホン単体で約11g、ケース含めて約61gと標準的な重量です

ケースのサイズは、約62 x 60 x 30mmと手のひらサイズです

付属品にはUSB-C & USB-Aケーブルとイヤーチップがあります

イヤーチップは9サイズもあるのでどんな耳でもフィットするサイズを見つけられそうです

Soundcore Liberty Air 2 Proの特徴

Soundcore Liberty Air 2 Proの特徴を紹介します

① ノイキャン性能がすごい
② 充電の持ちはまあまあ良い
③ 音質はドンシャリ系の高音質
④ 専用アプリがすごい

① ノイキャン性能がすごい

初めてノイズキャンセリング機能のあるイヤホンを使いました

最初は「うーん、ちょっと静かになった?」くらいに感じていました

ところが、イヤホンを外してビックリ!外の世界がめちゃくちゃうるさい

ノイキャン機能めっちゃ効いてました!笑

普段こんなにも多くの雑音の中で生きているんだなと感じました。。。

話しかけられて気づかないようなことはないですが、雑音レベルはかなりカットしてくれます

② 充電の持ちはまあまあ良い

1回の充電で最大7時間(ノイキャンモード最大6時間)、ケースも含めると最大26時間(ノイキャンモード最大21時間)の連続再生が可能です

これだけあれば普段使いには全く問題ないと言っていいでしょう

たくさん聴く場合でも、ケースの充電は数日に1回で十分ではないかと思います

③ 音質はややドンシャリ系の高音質

音質はややドンシャリ系で、かなり高音質

先に紹介したAirPodsと遜色ないレベルで音質が良いです

また、あとで紹介するアプリで設定すると、さらにパーソナライズされたサウンドが流れるようになり、イヤホンの真価をより発揮してくれます!

よこっぴ

1万円台のクオリティとは思えない…

④ 専用アプリがすごい

Soundcore
Soundcore
開発元:Power Mobile Life LLC
無料
posted withアプリーチ

専用アプリのモード設定ではノイズキャンセリングモードや外音取り込みモードの選択が可能です

「イヤーチップ装着テスト」という機能があり、イヤーチップの大きさが適切かどうかを判別してくれます
意外と自分でどのサイズが適切かは判別しづらいのでありがたい機能ですね

この他にもタッチコントロールの操作方法をカスタマイズできたり、HearIDという自分の耳の聞き取りやすさに合わせた音を出せるようにする機能など、様々な調整が可能です

ワイヤレスイヤホン紹介まとめ

今回は、ノイキャン機能あり・なしそれぞれ1つずつイヤホンを紹介しました

どちらも細部にもこだわって作られている非常にコスパの高い商品だと思います

楽天市場で購入が可能なのでぜひみてみてくださいね!

よこっぴ

最後までありがとうございました!

アンカー・ダイレクト楽天市場店
¥3,499 (2021/10/22 11:17時点 | 楽天市場調べ)

SWELL

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (7件)

コメントする

目次
閉じる